ハワイで役立つ豆知識

Trivia of the Hawaii

ハワイとオーストラリアどう違うの?

3

ハワイとオーストラリアでは国が違います、そして皆さんにとって関係してくる大きく違う点はビザのシステムです。
オーストラリアはワーキングホリデイビザの加盟国に参加しているので、年齢制限さえクリアすればオンラインで簡単に申請が出来てしまいますし、制限も年齢制限がある以外はそこまでありません。
また、観光で行く際にもアメリカと同じようなETAという電子認証システムに登録する事で3ヶ月以内の観光でしたら日欧自由に行き来ができます。
ハワイは米国になるので米国のビザシステムに従います。
米国はワーキングホリデイの加盟国ではないので、その代りとして、ワーキングホリデイにいちばん近いビザと言われているのがJ1ビザになります。J1の申請の為にはワーキングホリデイビザとは違い英語力や、学歴、職歴などのいくつかの条件が課されます。
それにクリアされた候補者にのみJ1が発給されます。
このビザのシステムが一番の違いとなります。
多少オーストラリアにくらべてハワイの方が敷居が高いように思われるかもしれませんが、経験を積んだり、努力次第で必ずクリアできる条件ですので、ハワイでインターンの経験がしたいと思い立ったら早めに行動に移して動き出すことが大切です。
しかし、ほとんどの方が、先ず何からしたらいいのか分らないというのが本音ではないでしょうか?自分が申請可能なのか、又は申請するため何が足りていないのか分らない、そんな場合は無料カウンセリングやメールにてなんでもお問い合わせ下さいませ。
どうしたら申請可能に達するのかアドバイスさせて頂きます。



毎日のパーソナルコーチングで確実に身につく英語力

JobsmodeがオススメするMike's Daily Englishは最新の英語学習プログラムです。英語コーチングのプロ、Mikeから直接英語の指導が毎日メールで受けられます。費用は月々たったの4,000円。渡航前に英語を身につけて充実したHAWAII LIFEを!