ハワイで役立つ豆知識

Trivia of the Hawaii

インターンシップの期間(短期、長期、時期)

1

J1でのインターンシップの期間には大きく分けて2種類あります。12カ月と18ヶ月です。この期間の違いを大きく分けると、職種の違いになります。例えば、12カ月のJ1ビザを申請できるカテゴリーはアパレル販売や飲食関係の職種に多いです。
18ヶ月のJ1ビザを申請できるカテゴリーは事務系の職種になります。
ただし申請する際は日本での職歴と関連のある職種に受入が限られますので、自分がどのカテゴリーで申請できるのか知っておく必要があります。
働ける企業は原則として同職種に限られキャリアチェンジは出来ないので注意が必要です。
もし仮にまったく現在または過去の職種に関係のない職種に採用を頂いてそのまま申請を勧めた場合大使館にて発給を拒否される可能性があります。

J1ビサにて渡航した場合、基本的には就労期間が終了したら日本に帰ってくることが前提になります。
J1ビザを発給する根柢の考えとして、文化を学んでそれを日本に持ち帰って活用してもらうという前提があるからです。
しかし、もちろん企業様と候補者様との間にて就労ビザか交わされるケースもあるようですので、その場合はケースバイケースという事になりますが、ジョブズモードではJ1以外のビザはサポートしておりませんので御了承くださいませ。



毎日のパーソナルコーチングで確実に身につく英語力

JobsmodeがオススメするMike's Daily Englishは最新の英語学習プログラムです。英語コーチングのプロ、Mikeから直接英語の指導が毎日メールで受けられます。費用は月々たったの4,000円。渡航前に英語を身につけて充実したHAWAII LIFEを!